2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ

今日はまなのクラスで私の担当最後の読み聞かせでした。
セレクトした本は↓の3冊。



からすたろう
小学校で6年間、友達からも先生からもバカにされてきた男の子が
自分の価値に気づいてくれた先生と出会い
学芸会で得意なカラスの鳴きまねをして周囲の認識を一変させる話です。
雨の日も風の日も一日たりとも休まず学校に通い
自然に対する知識が豊富で、カラスの微妙な鳴き声の違いにも気づき
それを模写できるほどの観察力、表現力を持っていた男の子。
自分たちはそれに目を向けようともせず、そこにいないものとして男の子の存在を黙殺してきた。
いじめの残酷さと、人はひとりひとりかけがえのない存在である
ということに気づかせてくれるお話です。
最後の本にふさわしい内容か・・・?と思ったけど今の子どもたちにこそ聞いて欲しいお話でした。



大好きな飼い主を突然亡くした犬のシロの心の移ろいが淡々と描かれる。
小さく無邪気なシロが大きな悲しみを懸命に乗り越えようとする姿が胸を打つ感動の絵本。



ぼくはぼくの本が好き。みためも好きだし、てざわりも大好き。
ぼくをいろんな場所につれてってくれる。
本の中には魔法の森があって、すてきな花が咲いていて
大好きな友だちもたくさんいるんだ! うさぎが案内する本の世界。

今回は100%自分の趣味で本を選んでしまった・・・。
たくさんの本を読んでいろんな世界を体験して欲しい。
そんな気持ちで1年間読み聞かせをしました。
子どもたちにどこまで伝わったかはわからないけど私自身はとても充実した1年でした。

● COMMENT FORM ●

どの本もとっても素敵choiceです♪
「いつでも会える」は 見た事がありますが、
あとの二つは知らなかったので、図書館で探してみよう♪

からすたろう ・・・ 
tomoさんの説明だけで うるっときました。

Re: タイトルなし

miiさんへ

「いつでも会える」はまなが生まれたときにいただいたものなんですよ。
私、自分が読むのにウルッとしてしまうのでなかなか読み聞かせに持って行く勇気が出なかったんですが
なんとか無事読めました。
同じ作者の「君のためにできること」もおすすめです。

からすたろう・・・子どもたちにはなかなか難しい本だったかもしれませんが
なにか感じてくれれば・・・と思いますよね。
来年度はみつきがやって欲しいといってたので3年生で読み聞かせするかも?です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lsmlsm.blog102.fc2.com/tb.php/434-a39a2697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オレンジ «  | BLOG TOP |  » 13th結婚記念日

Profile

tomo*

Author:tomo*
中2の女の子、小4の男の子のママです。お菓子作り、パン作り、縫い物、編み物、ハーブ好きなことたくさん♪

New

comments

Archive

Category

未分類 (24)
こども (77)
あまいもの (206)
ぬいぬい (20)
おうち (51)
パン (103)
はじめまして (1)
ベランダガーデン (52)
おかいもの (42)
ごはん (29)
おべんとう (65)
おでかけ (22)
あみあみ (10)
おはな (85)
とんとん (2)

Count

現在の閲覧者数:

Search form

Link

このブログをリンクに追加する

Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。